2011年4月19日火曜日

おわりの会。

てがみ座
『線のほとりに舞う花を』
上演中の余震なく
全公演 終了しました。

口コミの力を感じられたのが本当に嬉しかった。
楽日もダブルコールをいただきました。
幸せな日々だったな。。。
 
事件の瞬間を進んでゆく作りだったので
終わった後のみんなはぐったり。
心をすり減らして、1時間50分を生きた証。

震災の後、私が平静を保っていられたのは
きっと この稽古や本番があったからだと思います。
しっかりと日常をおくる事が出来た。

共に戦った関係者みんなに、感謝。

そして
劇場に足を運んで下さったお客様、
断念せざるをえなかった方々のお心、
全てに、感謝します。

ありがとうございました。
.

0 件のコメント:

コメントを投稿