2010年4月18日日曜日

白いのは首、顔、手。

大西玲子の 今迄 此れから。-201004180854000.jpg

大西玲子の 今迄 此れから。-201004180854001.jpg

法事で、喪服に身を包んで居ります。


「これ? 私の人生の喪服なの。」


チェーホフの台詞を思い出し
(この台詞の主はいつもいつも黒い服を着ているのね)
悲しくて、どうにかしてやりたくなる、素敵な台詞だな
なんて 考えています。
こんなこと言われたら抱きしめたくなる。
でも同時に自分の力不足に嘆くかな。
君にはどうする事も出来ないのだけれどね と言われている気もして。
その喪服に 自分も溺れているような。


今日の私には
深く沈む色しかないので(視覚的に)
綺麗に咲いたヴィオラ達が眩しいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿