2013年2月18日月曜日

夢のあと


FUKAIPRODUCE羽衣  第15回公演
『サロメvsヨカナーン』

無事、終演いたしました。

本当にたくさんの、
たくさんの方にご来場いただきました。

FUKAIPRODUCE羽衣はずっと大好きで
自分が出演するなんて思ってもみなかったので
お稽古から本番までが束の間の夢のようでした。

糸井さんから溢れる言葉と音楽、美しい横顔
順子さんの人を自由にさせる人間の魅力
日高さんのおかしな色香
鮎美ちゃんの直向きな姿
高橋さんの優しい背中とおなかとそのもっとなか
澤田さんの身体から零れる光
昌子さんの幼い少女のような瞳と、裏腹なダイナミックさ
夏奈子さんの奇麗な指先、影、歌声、思いやり
千絵ちゃんの特異的なガチャガチャ感、躊躇のない真っ直ぐな声
中林さんのしなやかな肉体
加藤先輩の熱、前向きな生きる力
代田さんの正直で実直な佇まい
岡本くんのどんどん開かれてゆく不思議
ユスさんの静かに燃える炎
藤さんの子宮まで響く声
枡野さんのあたたかな深い眼差し

に、魅せられる日々でした。

そして
了さんに父や母のように見守られ
松本さんの素晴らしい明りに意地でも入り
佐藤さんの細かいテクニックで音を拡げてもらい
寺澤さんの心あるオペに舞い歌い
坂田さんの一言一言を胸にしまって
林さんの気配り心配りに感謝し
フォローを当ててる鈴木さんを照らしたくなったり
聖子ちゃんの清々しさと強さにぺったり甘えて
堀田さんのベースを聞きながら舞台裏で毎回身体のリズムを整え
成くんのこだわりと解放の間で跳ね
吉田さんのおかげで自由に世界を動き回り
杉田さんが何をどう切り取られるのかにドギマギし
丈太郎さんが今日も駆けつけてくれたーと安心して
敦子さんの涙に勇気づけられる

そんな日々でした。
みなさま、本当にありがとうございます。

最後に『サロメvsヨカナーン』を目撃して下さった貴方、貴女、
あの街にお出でくださってありがとうございます。
またどこかでお会いしましょう。




大西 玲子
*写真は、お稽古場から本番中も珈琲を飲んでいたカップ。おまじないのように、コレだけで。

2 件のコメント:

  1. 大西さん。お疲れ様でした。色っぽくて素敵でした。
    スタッフさん、佐藤さんがちょっと分からなくて残念ですが、皆さん存じ上げてます。キャストの皆さんと同じくらいインパクトのある素晴らしい皆さんだと思いました。
    このブログ読んで嬉しいです。
    私はまだまだ、ブログが終わらず夢から冷めてません。素敵な時間有り難うございました。

    返信削除
  2. シズエさん!
    ありがとうございます。
    実はとってもご挨拶したくてうずうずしてたのですが
    新参ものだし、人見知りもあって叶いませんでした…(T-T)
    勇気を出せば良かったです(>_<)
    佐藤さんは音響の方ですー。
    本当に、皆で一艘の船に乗り込んで航海したような感じです。
    誰一人、忘れられない、愛に溢れた現場でした。
    そしてシズエさん、豪華客船に乗り込んで下さってありがとうございます。
    夢の船旅には、なかなか終わりが来ませんね。
    何処かで終わらせなくちゃとタイトルをつけました。
    早くまた違う旅でお会い出来ますように…

    大西玲子

    返信削除