2013年8月6日火曜日

ただいま。


みなさま、お元気ですか?
韓国から無事に帰国致しました。

そう、先月末から韓国の演劇祭に参加しておりました。
写真は、密陽演劇村の前に咲いていた蓮の花。背が高く、すーっと天に向かって咲いております。

優しい人に囲まれて
何から何まで御世話になってしまった・・・
素晴らしく幸福な日々でした。

私たちは半野外の劇場で20時からの公演。
前日の23時半頃から仕込み始め
間0時からは参加団体全員参加のご挨拶会。
(団体が入れ替わり立ち替わりの為、この会は2日に一度行われました。)
その後明かりを作ったりなんだりで、俳優陣は少し先にお暇しましたが、チーム全員が寝床についたのは朝5時。
野外だから明るくなるとシュートしてても見えなくなってきちゃうの。。。
で夜もぎりぎりにならないと暗くならないので結局ぶっつけ本番でした。
だから字幕も直前の確認。
怒涛でしたが、韓国のコリぺという劇団の方々が本当に気持ちよく助けて下さるので、この人たちがいて、成功しないなんて事があるだろうか、と、信じる事が出来ました。
ただただ、感謝。
日本ではまず見ることのない吊り込み風景にも笑顔になれました。

後から聞いた話ですが、朝方になっても、コリぺの皆さんはこちらを急かさず、嫌な顔一つせずに支えて下さったそうです。
自分たちも自身の公演を抱えているのに。
芸術を愛する心が、私たちを繋いでいました。

私たちは違う。
それを体感できたことも良かった。
違うけれども、手を繋ぐことができます。
私たちって違うね、の、その先が大切。

コリぺの方々は10月にBeSeTo演劇祭でアゴラにいらっしゃいます。
とても楽しみ。
皆さまも、コチラをチェックしてみてくださいませ。



大西 玲子

0 件のコメント:

コメントを投稿