2014年2月19日水曜日

感謝の連鎖


こんにちは。
お元気ですか?
雪、すごいですね。

先日、岐阜県多治見市に行ってきました。
大雪で新幹線が動かなくなる前にと
青☆組 組長の小夏ちゃんと二人
ぎゅうぎゅう詰めの最終に揺られて・・・

多治見市文化会館で行われた『ことばの劇場』という企画の中で小夏ちゃんがワークショップをひとつ担当させていただいて、私も同行したのです。

ああ・・・
今でも参加者の皆さんのお顔がはっきりと思い出されます。
幸せな日々でした。

皆さんの人生を目の当たりにして、なんだか命が輝いていて、私は泣いたり笑ったり本当に忙しかったです。
ワークショップの中で、参加者の方の書かれた文章を私が声に出して読む機会がありました。
その文字そのものに此方側に訴えかけてくるもの、
なんと申しましょうか、短い時間でも、自分と向き合って書かれたものの深さがあり
心が震えました。

最後には参加者の方皆さんの詩も、少しづつでしたが音にする事が出来ました。
どれにも個性があって、その文章の音と速さがあって。
私は皆さんの希望通りに読む事が出来たのかは分かりませんが・・・

とても幸せな、そして私自身が自分の感覚を見つめる時間を与えていただきました。
本当に感謝しています。

写真は、最終日の発表会前、ギリギリまで思案する方々・・・
コチラでは、初回の様子を紹介して下さっています。
覗いてみて下さいね。
http://tajibun.exblog.jp/21619435/


まだまだ寒い日が続きます。
どうぞあたたかくして、くれぐれもお身体大切にお過ごし下さいませね。



大西玲子


0 件のコメント:

コメントを投稿