2015年1月3日土曜日

2015

あけましておめでとうございます。
昨年は、皆さまの応援あってこそのわたくしだと、再確認する一年でした。
本当にありがとうございます。

学生との繋がりも年々増え、身近に触れ合う大人の演劇人としてどうあるのが望ましいのか、何が出来るのか、トライと反省を繰り返しておりました。
これからも考え続けるでしょう。

年齢を重ねるにつれ、学び精進すると同時に、何を残す事が出来るのかを思うようになりました。
まだまだ未熟者は承知ですが、演劇の面白がり方の幅が拡がっている私の今、そしてこれからを、若者へ捧げたい気持ちが膨らんでおります。それは、彼らから、こちらが息を呑む瞬間を与えてもらう喜びと有り難みを知ってしまったからでもあります。
心から感謝しています。
ありがとう。

そして、観劇に足を運んで下さったり、ばったりお会いして笑って話しかけてくださる、またSNS等で気にかけて下さるあなたやあなたやあなたさまにも、感謝を。
いつも本当に励まされ、勇気と元気を分けていただいております。
ありがとうございます。

あっという間に過ぎてしまった2014年、さらば。
2015年は、ひとつひとつ丁寧に噛み締めて過ごしたいと思います。
みなさま、本年も
どうぞ宜しくお願い致します。


大西玲子

0 件のコメント:

コメントを投稿